会社概要
製品案内
主要取引メーカー
お問い合わせ

分光放射照度計 / 分光反射率計

分光エネルギーの絶対値測定をはじめ、簡単な操作で多彩な測定ができる、コンパクトな分光放射照度計/分光反射率計です


USR-45シリーズ
特長
 
・絶対値測定が可能(USR-45VA/DA)(USR-45V/D)
分光エネルギーの絶対値表示ができる分光放射照度計です

・少ない迷光(USR-45VA/DA)(USR-45V/D)
迷光が少なく、精度の高い測定が可能です

・フラッシュ光測定
透過率・吸光度・反射率の測定、横軸を時間にした表示(経時変化測定)、色の測定(光源色・物体色)など、多彩な測定が可能です

・広いダイナミックレンジ (USR-45VA/DA)
標準光源の弱い光から露光装置の強い光まで、幅広い測定に対応できます

・拡散連続光測定対応 (USR-45VA/DA)
独自光学系により、角度特性を大幅に向上、積分球を使用せず、斜め入射光を取り込みます。

・高輝度LED測定対応 (USR-45VA/DA)
高精度拡散板使用により、高輝度(120mW/cm2/nm)が可能です。*365nmでの目安


用途

   ・水銀ランプ等の放射照度測定
   ・レンズの反射率測定
   ・色ガラスフィルターの透過率測定 など 
 

PDF  カタログダウンロード「分光放射照度計 USR-45VA/DA」(1.05MB)

 



URE-50V/D

特長
 
・1台で2役
分光放射照度計としても活用できます

・非破壊で大型製品の現品測定も可能
ウシオ独自の測定部により、これまで不可能だった大型製品の現品測定が可能です。光学研磨されたガラス、特に集光鏡や平面鏡、レンズなどの光学部品に最適です

・コンパクトな測定部
測定部は持ち運び可能なハンディタイプなので、光学部品のある場所で測定ができます。また、測定部の位置を自由に変えることもでき、反射率のムラが評価できます

・測定結果が瞬時に
測定波長域には2種類のバージョン(280~800nm/300~1000nm)があり、瞬時に測定が可能です

・測定データはExcelで処理可能
測定データは、Excelで処理・保存できます

・局面の分光反射率測定も可能
集光機のような曲面を非破壊で測定が可能です。

用途

   ・多層膜蒸着集光鏡の分光反射率測定
   ・ARコート付レンズの分光反射率測定
   ・分光透過率の測定 など
 

PDF  カタログダウンロード「分光反射率計 URE-50」(0.6MB)